井上尚弥【VSモロニー】の次戦予定と地上波/テレビ放送予定とネット配信はあるのか?

ハルタメ
ハルタメ
こんにちは!ハルタメです。

今日は、

あなた
あなた
井上尚弥の次戦【VSマロニー】の日程は?テレビ放送はあるの?ネット配信は?

という疑問について詳しく説明していきます!

まず、大前提として、「生中継での視聴は可能」「スマホでのリアルタイムネット視聴も可能」となっているので、気になる方は是非最後までチェックして一緒に観戦しましょうね!

井上尚弥の次戦【VSモロニー】日程と試合時間まとめ

2020年11月1日(日)午前10:30~

井上尚弥の次戦、モロニー(マロニー)戦は日本時間で11月の1日となっています。試合が行われるのはアメリカ・ラスベガス。

なので、現地時間で言うと10月の31日となりますが、日本では11月1日の午前10:30〜。日曜日ということで、「自宅でしっかり観戦できる!」という方も多いかもしれません^^(ただ、休日に起きるにはちょっと早い・・^^;と感じる方も多いかもしれませんので、(私も同じく・・笑)一緒に早起き頑張りましょう。)

ただ、「日曜日は残念ながら出勤しないと・・・」という方でも、スマホでリアルタイムに観戦することもできるので、移動中や出先でも観戦可能です。(※方法についてはこちらでチェックしてください。)

井上尚弥のモロニー戦の地上波/テレビの放送予定

ではでは、気になる井上尚弥とモロニー(マロニー)の放送予定について。

現在のところ井上VSマロニー戦の生中継は有料放送のWOWOW独占放送。なので、リアルタイムで試合の生中継を観戦するには、WOWOWと契約するしかありません。

>>WOWOW公式ページ
(※まずは現在の加入条件・キャンペーンについてチェック!)

>>>WOWOW契約方法と契約時の注意点まとめ

WOWOWの契約で一つ注意点として、「BSアンテナが無いと視聴できない」というものがあります。

BSが普通にテレビで見れる、というのであれば問題無いですが、テレビのリモコンでBSのチャンネルをつけてみて、全く映らない場合、BSアンテナが設置されていないか、テレビとBSアンテナがケーブルで接続されてないか、のどちらかです。

(※上の写真のように、テレビのリモコンでBSボタン→9と押すと、WOWOW未契約時には上のようなアナウンスの映像が流れるはずです。これが流れれば、WOWOWを契約するとテレビで視聴可能、ということになります。)

>>>WOWOWの詳しい契約方法についてはこちら。

ただし、BSアンテナが無い・・WOWOWが映らない( ノД`)シクシク…トいう人も安心して下さい

WOWOWがテレビで見れなくても、スマホでネット配信をリアルタイムで見ることが可能だからです。詳しい方法はこの後詳しく書いていきますね、

>>>WOWOWをネット配信で視聴する方法

井上・マロニー戦のフジテレビ中継について

ただし、【生中継】でなければ、民放でもテレビ放送はあります。それがフジテレビ。

11月1日20時〜フジテレビで井上VSマロニー戦の録画放送が予定されています。

もちろん、

あなた
あなた
「結果が分かった後でも楽しめるよ〜」

という方は、当日夜のフジテレビの放送を楽しみにしておいて下さい。(その日はYahoo!ニュースなどの魔の手を掻い潜り、一切ニュースサイトや結果を見ないでおく!という楽しみ方をする方もいるでしょう^^)

井上VSマロニー戦をスマホで見れるネット(リアルタイム)配信もあるよ!

大前提として、生中継で井上・マロニー(モロニー)戦が観戦できるのは、WOWOWだけです。

ただ、

あなた
あなた
「WOWOWと契約しても当日仕事で・・・用事があって家に居れないから・・・」

という方でも大丈夫!

WOWOWと契約していれば、家でテレビの前に居なくても、ネットで(スマホで)リアルタイム観戦ができます。

日曜でも、

あなた
あなた
出かける用事がある・・・あいにく仕事で出先にいる・・

という人もいるでしょう。

それに、

あなた
あなた
BSアンテナななく、BSが映らない=契約してもテレビでWOWOWが見れない・・

という人もいるでしょう。でも安心して下さい。テレビでWOWOWが映らなくてもスマホで見ることは可能です。それが、WOWOWメンバーズオンデマンドです

(※上の写真が実際にスマホでメンバーズオンデマンドを表示したときのスクショです。)

メンバーズオンデマンドなら、テレビにWOWOWが映らなくても、移動中でテレビを見れなくても関係ありません。

手元にWOWOWメンバーズオンデマンドアプリをインストールしたスマホ(とネット環境)さえあれば、いつでもどこでもWOWOWの放送が楽しめます。もちろん、井上尚弥VSモロニー戦も例外ではありません

(※テレビでするWOWOWとオンデマンドのWOWOWはスケジュールが同じなので、実際にテレビでやっている番組をリアルタイムでネット視聴できます。たまに、テレビではやるけど、ネット配信はしない、という場合がありますが、上の写真のように井上尚弥VSマロニー戦はしっかりとオンデマンドでも視聴できるので安心して下さいね。)

WOWOWと契約すれば、メンバーズオンデマンドは無料で利用できます。なので、当日テレビの前にいれない・・・BSアンテナが無くてそもそもWOWOWが映らない・・・とう人でも全く問題なくモロニー戦をリアルタイム観戦できる、というわけです。

>>>WOWOWオンデマンドの視聴方法とBSアンテナが無いときのWOWOWの契約方法

 

井上尚弥の次戦の相手【モロニー(マロニー)】の特徴と下馬評

放送予定や視聴方法が分かったところで、今回の井上尚弥の相手マロニー(モロニー)選手の特徴や戦績についておさらいしておきましょう。

名前はモロニー?マロニー?どっちが正解?

まず、名前から「モロニー?マロニー?笑」と戸惑った方もいるかもしれません。もちろんこれは、日本語表記にすると・・という問題なので、どちらでも構いません。

一応、英語表記では【Jason Moloney】なので、アメリカ発音的には「マロニー」の方が正解でしょう。Yahooなどの大手ニュースメディアの流れを見ても、だいたい「ジェイソン・マロニー」で統一されてきていますね。

ただし、Wikipediaはモロニーとしています。ここで注目すべきは、マロニー選手がオーストラリア出身だということ。オーストラリア訛りだと、イギリス発音に近いので、マロニー選手が自分で発音すると「モロニー」に近いのかもしれません。(この辺ややこしいですね・・)

まぁ、結論としては「日本語だとマロニーでもモロニーでもどっちでも良い」ということは変わらないです。

 井上尚弥VSマロニー戦の予想と下馬評

はい、では次に現在の井上、マロニーの実際の勝敗予想と下馬評についてどうなってるかというと、大方の予想で【井上が圧倒的有利】というのは揺るぎません。

というのも、現在のマロニーの戦績は22戦して1敗していますが、この1敗が2018年にWBSS一回戦で戦ったエマヌエルロドリゲスから喫しています。

ロドリゲスと言えば、ピンとくる方も多いでしょう。同じくWBSS準決勝で井上尚弥が戦って、2度のダウンを奪我ながら、1R1分19秒で壮絶のTKO負けした、あのロドリゲスです。

このKOシーンが非常に鮮烈でした・・・。

↓実際の井上VSロドリゲスのハイライト映像。

この井上尚哉が圧倒したロドリゲスに、ちょうど半年前に挑んで判定とはいえ敗戦しています。なので、井上圧倒的有利という、下馬評は専門家でなくても、当然と言えます。

↓ちなみにこれが、ロドリゲスVSマロニーのハイライト映像です。

ですが、一本勝負の勝負の世界は何が起きるか分からない・・・その怖さはボクシングファンのみならず、スポーツファンなら誰でも知っているはず。

それに、マロニー陣営も全く勝算の無い勝負は組んでこないはず。(※ファイトマネー目当てという線もあるのかもしれませんが・・・)

ボクシングの世界では恒例ですが、試合前からマロニーも井上は隙があると、かなり挑戦的なコメントも残しています。

さらに、井上にとってこのマロニーとの防衛戦が、自身初となる本場ラスベガスでのデビュー戦。しかも、コロナの影響で今までと違い、“無観客”での試合になります。

これまで圧倒的な強さで数いる世界の強敵をKO勝利の嵐で倒してきた井上。どんな展開でも、確かな自信とメンタルの強さで、冷静な試合運びをしてきた印象ですが、

自身も“待望“とコメントしている通り、待ちに待った本場ラスベガスでのデビュー戦、しかも“無観客”というイレギュラーの舞台がどう影響するのか?

井上に多少の気負いや異様な雰囲気に飲まれそうになった時、マロニーにも付け入る隙があるのでは!?というのが、私の率直な感想です。

とにかく、「下馬評に反して、何が起こってもおかしくない」というのが今回の決戦だと思ってます。もちろん、私個人的には、井上尚弥にきっちりとKO勝利してもらって、これからのスターダムへの足掛かりにして欲しいな、と強く思っています!

ぜひ、当日は一緒にテレビの前(または)スマホで応援しましょうね!

おまけ:井上尚弥VSカシメロ戦はなぜ流れ?対戦はいつ頃になりそう?

https://twitter.com/bako9687/status/1312501533926281216?s=21

で、ここからはちょっとおまけですが、実は井上尚弥の次戦の相手は一時期マロニーではなく、カシメロ選手だと言われていました。

カシメロ選手はパッキャオなどを輩出したボクシング大国のフィリピンの30歳。現WBOのバンタム級王者です。

バンタム級といえば、もちろん井上が現在主戦場にしている階級で、井上はWBSSで破ったロドリゲスのIBFとまだ記憶にも新しい、さいたまスーパーアリーナでのWBAのスーパー王者だったノニ・ドネアから奪ったWBAの2つのベルトを持っています。

この2つのベルトにカシメロのIBOを含めて、3団体の統一戦をするのでは!?というのが一部の噂で流れていました。

カシメロ自身も井上尚弥との戦いを切望していたよですが、カシメロ陣営の方向転換によってこのカードは一時流れたようです。

こちらの記事を読む限りは、「コロナの影響が大きい」とのこと。このコロナが収束して、再びラスベガスで観客を入れて試合ができるようになれば、再度実現の可能性は十分ありそうですね。

 

この夢のカードの実現のためにも、やはり井上はきっちり次戦のマロニーをKOで倒して、現在の付加価値に傷をつけずにいきたいところですね。

井上尚弥の次戦:マロニー戦の放送予定/視聴方法まとめ

では最後に、井上尚弥の次戦、マロニー戦お放送予定と視聴方法についてまとめておきます。

マロニー戦の生中継はWOWOW独占で日本時間11月1日の10:30〜。生中継で感染する方は、10月31日までにはWOWOWと契約を済ませておきましょう。(BSチューナーが無いなどWOWOWの視聴環境が無かったり、当日用事があって自宅で見れない、という方もWOWOWオンデマンドでスマホで(ネットで)リアルタイムで視聴できる、というのもポイントでしたね。)

また、録画でOKと言う方は、民法ではフジテレビが独占で当日の20時〜独占放送があります。この日一日は間違ってネットニュースで結果を知ってしまわないように、「スマホには一切触らない!」という意気込みで望んでもいいと思います笑

ということで、今回は以上です!この記事はシェアやリンクはフリーで掲載OKなので、ためになったと思ったら是非色んな方に教えてあげて下さい〜。

記事の感想やご意見などもウェルカムです!

それでは、今日はこの辺で〜^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です