【全作品網羅】映画ドラえもんシリーズを自宅で子供に見せる方法(動画配信)まとめ

ハルタメ

こんにちは!ハルタメです。

遂に緊急事態宣言が5月いっぱいまで続くことになり、小学生や幼稚園の子供を持つ親さんたちにとては、今月もかなり大変な1ヶ月になりそうです(切実)

私自身も、0歳と3歳の息子(3歳の息子は今年幼稚園入園予定でした。。)がいますが、やっぱりテレビ(アニメ)の存在は、こういう時に本当にありがたい・・^^;

そんな状況で、うちの3歳の息子も大好きな映画ドラえもんシリーズを自宅で見る方法について、紹介していきたいと思います。

映画ドラえもんシリーズを自宅で見る方法(動画配信)まとめ

では、早速映画ドラえもんシリーズを自宅で見る方法について紹介していきます。

まず、ここで紹介するのは、テレビシリーズのドラえもんではなく、「映画のドラえもんシリーズ」です。

実は、テレビシリーズのドラえもんは、結構いろんな動画配信サービスで配信されてます。

テレビシリーズのドラえもんの動画配信について

テレビシリーズのドラえもんが配信されている動画サービスはこの4つです。

  • Netflix
  • テラサ(旧auビデオパス)
  • Amazonプライム
  • AbemaTV

特にこの中でも、Amazonプライムが公開動画が440本とダントツに多いですし、月額500円と料金も非常にリーズナブルとなっています。

しかし、テレビシリーズのドラえもんが見れるからといって、映画ドラえもんシリーズも同じ動画配信サービスで見れるとは限りません。

次はいよいよ、映画ドラえもんシリーズが観れる動画配信サービスを紹介します。

映画ドラえもんシリーズが観れる動画配信サービス

映画ドラえもんシリーズが観れる動画配信サービスは

  • AbemaTVプレミアム
  • テラサ(旧auビデオパス)
  • WOWOW

この3つです。(※あとは、netflixが、新作映画の公開前にプロモーションとして配信することがありようなので、ネットフリックスに既に加入しているという方はチェックして見てください。)

それでは、それぞれのサービスについて詳しくみていきましょう。

AbemaTVプレミアム

無料で観れるネットテレビのAbemaTVですが、ビデオの動画配信もやっていて、その動画配信を見るためには有料のAbemaTVプレミアムに加入する必要があります。

1ヶ月960円(税込)ですが、1ヶ月は無料でお試し加入ができ、無料期間中の解約もOK。

基本的にスマホやタブレット、PCなどのデバイスで視聴するのが基本で、テレビで見るためには、インターネット環境と、テレビとデバイスを繋ぐためのHDMIケーブルやFire TV stickなどの機器が必要になります。

AbemaTVプレミアムで観れる映画ドラえもんシリーズ一覧(2006年〜最新作まで)

のび太の恐竜2006
のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜
のび太と緑の巨人伝
新・のび太の宇宙開拓史
のび太の人魚大海戦
新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜
のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)
新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
新・のび太の日本誕生
のび太の南極カチコチ大冒険
のび太の宝島

※2019年公開の「のび太の月面探査機」はラインナップに無し。

【公式】AbemaTV プレミアム

テラサ(旧auビデオパス)

旧サービス名がauビデオパスという名前の通り、携帯会社のau系の動画配信サービスで、登録にはau IDが必要となります。(※au IDはauユーザーでなくても取得可能)

動画コンテンツの中でいちばんの特徴は、テレビ朝日と提携していて、テレビ朝日系のテレビ動画や見逃し配信などが豊富です。

テレビ朝日といえば・・そう、ドラえもんですよね。なので、映画以外にもテレビ放映されたアニメも豊富に見ることができるので、どちらもチェックしたい方にはおすすめ。

料金も税込618円とAbemaTVよりも安いですし、無料お試し期間も30日間とたっぷりです。もちろん、無料期間中に解約もOK。

テラサ(旧auビデオパス)で観れる映画ドラえもんシリーズ一覧(2006年〜最新作まで)

のび太の恐竜2006
のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜
のび太と緑の巨人伝
新・のび太の宇宙開拓史
のび太の人魚大海戦
新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜
のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)
新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
新・のび太の日本誕生
のび太の南極カチコチ大冒険
のび太の宝島

※2019年公開の「のび太の月面探査機」はラインナップに無し。

【公式】テラサ

Amazonプライム

言わずと知れた、Amazonプライム会員特典で見放題となるAmazonプライム。月額税込500円と映画ドラえもんが見れるサービスの中で、最もリーズナブルでありながら、プライム動画以外のお急ぎ便やプライムミュージック、プライムリーディングなどで音楽や本、雑誌も楽しめます。(※ラインナップについてはそれなりに難はありますが。。)

映画ドラえもんもたっぷり見れるのですが、やっぱり新作に弱く、次で紹介しますが、最新作から3つの作品がラインナップにありません。新作が見たいという方は、他の手段も検討しましょう。

Amazonプライムで観れる映画ドラえもんシリーズ一覧(2006年〜最新作まで)

のび太の恐竜2006
のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜
のび太と緑の巨人伝
新・のび太の宇宙開拓史
のび太の人魚大海戦
新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜
のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)
新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
新・のび太の日本誕生

※「のび太の南極カチコチ大冒険」「のび太の宝島」「のび太の月面探査機」はラインナップに無し。

Amazonプライムビデオ

WOWOW

唯一純粋にテレビチャンネルでみる事ができるのがWOWOW。テレビで見れるので自宅のインターネット環境にも依存しませんし、大画面のテレビでみんなでみる事ができます。

また、AbemaTVやテラサ、Amazonプライムと違って録画できるのも最大のメリット。この2つのサービスは解約したらもう見れなくなるのに対して、WOWOWは解約してもビデオに録画したものを繰り返しみる事ができます。

料金は2530円/月と他の2つのサービスと高めで、無料期間中(申し込み月いっぱいが無料)の解約ができないところなどもありますが、録画すればするだけ、元が取れるので、たくさん録画して繰り返し見たい方にはおすすめ。

また、AbemaTVとテラサは最新作の「のび太の月面調査」が見れないのに対して、WOWOWは放送があります。

注意点としては、放送日時が決まっていて、そこに合わせて見るか録画するか、しなければいけないところ。オンデマンドでいつでも見たい時に見たい、という方にとってはデメリットかもしれません。

 WOWOWで観れる映画ドラえもんシリーズ一覧(2006年〜最新作まで)

のび太の恐竜2006
のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜
のび太と緑の巨人伝
新・のび太の宇宙開拓史
のび太の人魚大海戦
新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜
のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)
新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
新・のび太の日本誕生
のび太の南極カチコチ大冒険
のび太の宝島
のび太の月面探査機

※WOWOWでは2006年以前公開のものも含めて、全てのドラえもん映画を見ることができます。

【公式】WOWOW

残念ながら映画ドラえもんが見れない動画配信サービス

では、有名動画配信サービスの中でも、映画ドラえもんのシリーズを配信していないサービスはこの5つ。

  • Netflix
  • hulu
  • u-next
  • FODプレミアム
  • dアニメストア

中でもNetflixなんかは、アニメのドラえもんは配信していたりしますが、映画の方は未配信ということに、今のところはなってます。

意外だったのが、アニメ専門チャンネルのdアニメストアにドラえもんがなかった事。まぁ、子供向けのアニメよりも、深夜アニメなどのやや大人向けのアニメが充実しているって事でしょうね。

映画ドラえもんシリーズを無料でフルで観れるサービスはある?

では、次に、

「いや〜、そうは言っても、どっかで動画落ちてたりしない?無料で見れるなら、サクッとそこで見ちゃいたいんだけど・・・」

という方ももちろんいると思うので、その辺もしっかりリサーチしてきましたので、紹介します。

YouTube

まず、みんな大好きYouTube!まぁ、期待は始めからしてる人は少ないと思いますが、著作権違反でアップロードされたものが、部分的とかでアップされてたりしますが、もちろん普通に観れるものはありません。

たま〜に著作権違反に物怖じしない猛者がフルでアップロードしたりもするんでしょうけど、速攻で消されるのがオチですからね。

YouTubeでフルでしっかり見れるものが落ちてる、ということは期待しないほうがいいでしょう。

 Pandora(パンドラ)

韓国系の動画共有サイトのパンドラTV。これも少し前までは、違法アップロードされたものを、フルで見れたりしました。

今見て見ると、動画によっては見れるものもありますが、なんせ画質が悪かったり、外国語の字幕は入ってるわ、画面が小さく加工されてるわ(おそらく、著作権対策)、そもそも途中から始まって、フルで見れないわ。

と、こんな感じなので、普通に見て楽しむ、というのとは程遠い視聴環境になってしまうことは否めません。

Dailymotion

次はフランス系の動画共有サービスのDailymotion。これも、一時期、人気のアニメなどが、(もちろん著作権違法で)アップロードされていて人気になりました。

これも、実際にDailymotionに行って、見てみましたが、こちらもパンドラと同じく、著作権問題がしっかり浸透しているのか、まともに見れるドラえもんの映画はありませんでした。

映画ドラえもんを観るのにおすすめの動画配信サービスまとめ

という事で、映画ドラえもんを見るなら、どの動画配信サービスが良いか?という今回のテーマのまとめです!

まず、先ほど紹介した通り、著作権問題がしっかり浸透している今は、動画共有サイトで無料で普通にフルバージョンで見ることは不可能です。しっかりお金を払って、正規で配信されている動画を見ましょう。

その中で最新作を含め、今まで放映された全てのドラえもん映画が見たかったり、サービスを解約した後も永遠にビデオに録画して残しておきたい、という方はWOWOW一択。

逆に、動画のラインナップはそこそこでいいから、とりあえずリーズナブルなところ、という部分で言うとAmazonプライム。

あとは、ドラえもん以外に、どんな動画が配信されてるのか?を含めて、選んだらいいんじゃないかと思います。

まぁ、WOWOW以外のサービスは、お試し期間が設けられてていて、そのお試し期間中に解約すれば料金は一切掛からないので、見るのは短期間でいいっていう方は、その辺を上手に活用したいですね。

ということで、ぜひ、ステイホームライフをドラえもん映画で満喫してくださいね!

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です