アニメ鬼滅の刃の続きは7巻から!最安で読む方法はこれ※無料で全巻は読めるは間違い。

ハルタメ

こんにちは!ハルタメです。

今日は、前回の鬼滅の刃を無料視聴しよう!という記事に関連して、アニメ全26話を見終わった後、その続きを見たい!という私のような人も多いと思います。

で、タイトルの通り、アニメの最終回は単行本でいうところの、7巻の初めあたりで終わっているので、続きを読むには7巻〜購入する、またはレンタルすることになります。

今日は、鬼滅の刃7巻〜現在の最新刊を、最安で読むための方法を紹介します。

鬼滅の刃を7巻〜最新刊まで購入した時の価格

では、まず鬼滅の刃を7巻〜最新刊(2020年4月現在で言うと19巻)まで、普通に購入したらどのくらいの金額になるのか、計算してみます。

まず、単行本で購入すると、7巻〜19巻までで13冊の単行本数。そして、単行本の価格が440円(〜11巻まで)と484円(12巻〜)なので、(440円×5)+(484×8)=6072円となります。

ただ、これは新品で購入した場合なので、中古で買ったらもう少し安くなるんじゃないかと思って調べてみましたが・・やっぱり品切れが出るほどの人気作品とあって、どこも中古で7巻〜最新刊まで揃うところはありませんでした。。(あるにはありますが、全巻合わせて100円ちょっとしか安くならないとか、むしろ新品で買うよりも高くなるとかしかありません。)

あとは、もう一つ、電子書籍での購入、という方法があります。電子書籍の場合、すぐに読める、という利点もありますし、新品の単行本よりも少し購入できるところがメリット。

電子書籍で購入する場合、418円(〜11巻まで)と460円(12巻〜)なので、(418円×5)+(460円×8)=5770円となります。

比較すると、302円ほど電子書籍で購入した方が安くなりますね。

鬼滅の刃を単行本レンタルした時の価格

次に、鬼滅の刃の単行本を7巻〜最新刊(19巻)までをレンタルした時の料金について、それぞれのお店ごとに、料金を計算してみます。

リアル店舗でレンタルの場合

まずは、リアル店舗のレンタルショップでレンタルした場合の金額について紹介します。

ここで対象としたのは、全国でも店舗の多い、

  • TSUTAYA
  •  GEO

お2つのチェーン店

それぞれ、実際に単行本を7巻〜最新刊(19巻)なでの13冊をレンタルすると、いくらになるのか?を計算します。

(TSUTAYAと GEOは、地域や店舗によってもレンタル料金が変わってくるので、実際に借りる時のレンタル料金に関しては、最寄りのお店で確認して下さい。)

TSUTAYA

では、まずはTSUTAYAから。

1週間レンタルすると、一冊99円で、10冊になるとセットレンタルで880円と安くなります。なので、

880円(10冊セットレンタル)+(99円×3)=1177円

と、なります。(2泊3日だと1111円ですね。おー!ゾロ目。)

GEO

はい、次に GEOの場合です。

GEOの場合は、1週間で一冊80円と、TSUTAYAより安い。

しかも、期間限定かもしれませんが、【7泊8日で10冊700円、しかも11冊目〜も1冊70円】というキャンペーンをしていたので、さらに安くなります。これを適用すると、

700円(10冊セット)+(70円×3)=910円

と、なんと1000円を切ってきました。恐るべし、 GEO笑

ネット宅配レンタルの場合

次に、ネット宅配を利用した宅配レンタルサービスの場合。これは、ネットで予約をして、宅配便でレンタルした単行本が送られてきます。

そして、返す時は、郵便ポストに投函して返却する、というスタイル。

  • TSUTAYAディスカス
  • DMM.comコミックレンタル

宅配コミックレンタルサービスは、この2つが有名です。

TSUTAYAディスカス



TSUTAYAのオンラインレンタルショップ、TSUTAYAディスカスのコミックレンタル場合、

150円(1冊)×13冊=1950円、これに送料の1200円が加わるので、

合計3150円となり、リアル店舗より、かなり割高になってしまいます。。

DMM.comコミックレンタル


次に、DMMのコミックレンタルの場合。

一冊いちりつ95円なので、

95円×13=1235円。

これに、送料が一律840円加わるので、

1235円+840円=2075円となって、TSUTAYAディスカスよりはマシですが、

やっぱり普通に借りるよりも割高になってしまいます。。

リアル店舗や宅配レンタルで借りる場合の最大の問題点

で、ここまでリアル店舗と宅配レンタルでコミックを借りる、というところを見てきましたが、現物のコミックを借りる、という部分で、一つ大きなデメリットがあります。

それが、貸し出し中ですぐに借りることができない、という問題。

そう、リアル店舗にしろ、宅配レンタルにしろ、現物のコミックを扱う以上、そのものがなければ貸し出しできません。

実際、鬼滅の刃など人気作品となると、なかなか借りれない・・ということも少なくありません。

実際にこれは、DMMレンタルコミックで鬼滅の刃の在庫状況を確認したものですが、ほとんど貸し出しされていて、借りれるものの方が少ない・・という状況が続いています。

この、貸し出しリスクがあるのが、現物コミックをレンタルする場合の最大のデメリットです。

鬼滅の刃を電子書籍でレンタルした時の価格

しかし、その貸し出しリスクが無く、必ずいつでも読めるのが電子書籍のコミックレンタル。

ここでは、電子書籍のコミックレンタルサービスについて、見ていきましょう。

Renta!

まずは、電子コミックをレンタルできる「Renta!」

Renta!の特徴としては、48時間レンタルと無期限レンタルがあって、48時間レンタルだと、1冊100円から読むことができます。

ただ、残念ながら鬼滅の刃はこの48時間レンタルに対応していない・・・。

なので、普通に無期限レンタルになりますが、これだと1冊380p=380円なので、これだったらもはや買った方が良いよねってレベル。(無期限っていうの自体が、もう半分購入する、みたいないめーじだもんね。)

ということで、一応計算すると、

380円×13=4940円となります。

うん、普通に買った方が良いね・・。

鬼滅の刃を7巻〜最新刊まで今すぐ必ず読めて最安値なのはこの方法!

と、いうことで、見てきましたが、一番安く鬼滅の刃のアニメが終わってからの続き、7巻〜最新刊(19巻)までを読むとなると、実際の GEOやTSUTAYAに行って、店舗で借りる、という方法ですね。

これであれば、お店によって料金に多少差はあれど、1000円前後で7巻〜19巻までを読むことができます。

ただ、現物レンタルの場合は、貸し出し中のリスクがあるので、そればっかりは否めません。

ただ、

「今すぐ!そして最安値で鬼滅の刃7巻〜19巻読みたいんじゃーー!!!」

という方におすすめなのが、DMM電子書籍で初回半額クーポンを使って、7巻〜最新刊(19巻)までの電子書籍をまとめ買いする、という方法。

>>【50%クーポン付】DMM電子書籍<<

これであれば、通常料金は上で紹介した電子コミックの購入料金と同じ5770円ですが、DMMで電子書籍の購入したことが過去になければ、初回に限り50%オフで購入できるくーぽんがもらえます。

まとめ買いをしても半額クーポン適用されるので、7巻〜19巻までの購入金額5770円が半額になって、2885円で購入可能です。

もちろん、店舗で借りるよりは高額ですが、今すぐ確実に読めてこの金額であれば、一考の価値はあると思いませんか?

と、いうことで、鬼滅の刃の単行本を、アニメ終了時から現在までの最新刊まで、読む方法についてお伝えしました。

それでは、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です