楽天モバイル・LINKで0120のフリーダイヤルがかけれなくなった時の対処法|保証対象外製品で解決!

こんにちは!

今日は、困ったことが起こりました・・・。今日というか、1週間前から悩まされていたことなんですが、楽天モバイルスーパーホーダイから乗り換えた楽天アンリミットの電話アプリ、楽天LINKの調子が悪い・・・。

一時的に、すべての電話で「モバイルネットワークが利用できません。」となって、電話が自動的に切れてしまうのです。

後日、一般の電話は電話できるようになったのですが、なぜか0120から始まるフリーダイヤルだけ引き続き電話ができない事態に・・・。

楽天アンリミットに問い合わせしても、私の使っているpixel3はサポート対象外であるとして、突っぱねられるだけでした・・。

 

結果的に今ではしっかりと0120から始まるフリーダイヤルにもかけられるようになったのですが、今日はその対処法について紹介します。

楽天LINKからフリーダイヤルにかけられるようになったのか?

まず、結論から言うと、楽天LINKからフリーダイヤルへとかけられるようには未だになっていません。

「え?さっきかけられるようになったって言ったじゃん!」

と思われるかもしれませんが、結果的に同じスマホから0120から始まるフリーダイヤルへかけられる方法は見つけましたが、残念ながら楽天LINKからはどう頑張ってもフリーダイヤルへはかけれませんでした。

一度電話帳に登録してみて、そこから発信してみるとか、番号の前に「186」をつけて発信してみるとか、色々試しましたが全部ダメ・・・。

でも、電話でフリーダイヤルにかけられないのって、やっぱり不便。

楽天LINKから発信するのは諦めても、なんとかこのスマホから0120へかけられないものか・・・とかれこれ数日模索した結果、一つの答えにたどり着きました。

その一つの答えが、050プラスというサービスを利用することです。

0120への発信を楽天LINKの代替案としてとった方法

そして、代替案として白刃の矢が立ったのが、050plus

これって、今回以前にも実は私、よく利用してるんですね。それが、確定申告の時。

確定申告には、弥生の青色申告オンラインを使ってるのですが、そのお問い合わせの電話番号が050から始まる電話番号なんです。

https://car-doc.biz/?p=2191

この050プラスは、050から始まる電話番号同士だと通話料が無料(※一部例外の番号もあります。)となるので、特に確定申告の2〜3月は非常に重宝してたんですね。

なんせ、確定申告の電話って、その時期は激混みなので、ゆうに30分とか1時間とか電話が繋がったまま待たされることなんてザラにあります。

それを普通のスマホの電話でやってたら、電話代がアホほどかかってしまうわけです。

そこで、この050プラスを使って、気兼ねなく電話口でも待てるわけなんですね。

 

で、そんな050plusなんですが、実はここから直接フリーダイヤルにもかけれます。電話アプリって、フリーダイヤルになると、結構スマホについている標準電話からしか発信できない仕様になってることもあるのですが、この050plusは0120からの電話番号への発信にもしっかり対応。

 

楽天LINKからかけれなくても、この050plusからかければいいってわけです。

 

基本料金が1ヶ月300円(税抜き)かかりますが、楽天アンリミットが1年間無料となることを考えれば、1ヶ月300円なら安いもの・・。と言う、私は考えです。

 

他にも基本料金が無料(500円のデポジットが必要)のMy 050というアプリもありましたが、海外のもので、ちょっとデポジットのペイパル決済するのも怖い気もしましたし、レビューを見てみると動作も安定しない、というものが多かったので、私は月額300円かかっても050plusの方が良いなと思って、そっちにしました。

申し込みの際には再度SMS認証、電話認証地獄に注意

ただ、ここで一つ気をつけないといけないのが、050plusをネット申し込みの際にも発生するSMS認証、電話認証地獄

SMSについては、エリア内にいる方は問題なく届くかと思いますが、エリア外にいる方は届きません。また、電話認証もありますが、なぜかこれも着信はあるものの、不在着信になって受け取ることができません。

なので、とりあえずネットからの申し込みではなく、電話問い合わせから申し込みをして下さい。

問い合わせの電話番号は0120から始まるフリーダイヤルのものもありますが、もちろんこれも発信できないので、もう一つの050から始まる電話番号へかけます。

050plus問い合わせ電話番号:050-3786-0506

上の電話番号へはかけられます。(楽天リンク経由なので、通話料はもちろん無料です。)

 

で、オペレーターの方に事情を説明して、電話口で契約してもらえるように伝えましょう。そうすると、個人情報などは電話口でやり取りでいけます。

で、次に支払い方法ですが、クレジットカードと他のOCNサービスの料金と一緒に口座引き落としがあります。

 

で、注意なのが、実際に登録して仮パスワードと電話番号が取得できても、クレジットカード決済だと、最後の最後にまた電話認証があり、ここが突破できません

 

ここに関しては、いくら電話でも対応できないとのことで、クレジットカード決済の場合は、お手上げです。

私の場合は、幸いにもOCNのメールアドレスを以前から契約していたので、その使用料と一緒に毎月引き落としすることで、最後の電話認証をスキップして、050plusの申し込みまで行くことができました。(あー、よかった。)

 

なので、もしOCNのサービスを利用していないのであれば、同時にOCNのサービスに加入することでおそらく、申し込みは可能だと思われます。(これも問い合わせをした時に、一番安いサービスを聞いてみるといいと思います。)

 

ただ、ここまでするのならいいや・・・という方は、My 050アプリを利用してみるか、この仕様が改善されるまで待つか・・・という2択になります。。

【私も乗り換えた】楽天モバイルの代わりとなるコスパ最高のおすすめ格安SIM

で、最終的な話にはなりますが・・・しばらくは050プラスを使ってはいましたが・・・

実は、結局、早々に楽天アンリミットを見限って、別の格安SIMへ鞍替えしちゃいました。

フリーダイヤルにかけられない、ということもそうですが、それ以上に、楽天リンクの着信が通知されず、強制的に留守番電話に接続される=電話に出ることができない、

という状況になったのが大きいです。

 

電話が取れずに、ずっと留守電になる、というのは致命的ですからね・・・。(かけた方からすれば、かなり迷惑だし失礼な話です・・・。)

なので、結局、楽天アンリミットを解約して新しい格安SIMを探すことになりました。

楽天モバイルの代替案①:コスパ最強のiijmio(アイアイジェイミオ)

で、楽天アンリミットを解約して、色々検討した結果選んだ格安SIMというのがこれ。

iijmio(アイアイジェイミオ)です。

実は、この記事を書いている現時点で、なんとiijmioは半年間、通話SIMが1ヶ月480円(1GB)という、破格の金額でキャンペーンをしているのです

もちろん、楽天アンリミットの1年間無料というのには及びませんが、代替案としては今のところ最安値、最高コスパの格安SIMとなっています。

 

しかも、これ10分のかけ放題も0円という特典も付いてきます。10分かけ放題もついて、1GBというパケット制限はつきますが、480円ポッキリで運用できるというのは安すぎる・・・。

>>iijmioの月額480円キャンペーン(10分かけ放題付き)の詳細を確認。

 

さらに、今なら初期費用も1円となっていますしね。(他の格安SIMなら、エントリーパッケージを別で購入して初期費用を浮かせたり、という手間も省けます。)

 

ということで、半年間という期間限定ではありますが、月額480円ポッキリになるiijmioを私は楽天アンリミットの代替案として選びました!

楽天モバイルの代替案②:低価格で500kbpsのパケ放題がつくマイネオ

ですが、iijmioの唯一の懸念点はやはりパケットを使い切って、速度制限がかかった後のこと・・。iijmioは他の格安SIMと同じように200kbpsとなってしまいます

200kbpsというと、かろうじて最低画質のYouTubeが見ることができるレベル。(ですが、対みミングによってはそれもスムーズに見れないときもあります。。)

 

なので、

速度制限後に200kbpsになってしまうのは、楽天アンリミットの代替としては心許ないし、それならもう少ししっかり費用をかけてもいいから、ストレスないネット環境が欲しい!

という場合は、mineoのオプションで申し込めるパケット放題プランというものがあります。

SIMの価格に上乗せして、月額300円を支払えば、低速モード時や速度制限後も、500kbpsというスピードでネットに繋がります。

500kbpsであれば、YouTubeの動画であればスムーズにみる事ができるはず。

マイネオ も、今なら半年間パケット放題のオプションがついて、980円(しかもマイネオ は3GB 付き)というキャンペーン価格で利用可能です。(ただし、マイネオ はiijmioのようにかけ放題オプションは別途かかってきます。)

>>mineoの現在のキャンペーンついて確認する。

楽天モバイルの代替案③:ネットの快適性を追求するならUQモバイル

最後に、

やっぱりなんだかんだ言って、普通に楽天アンリミットのようなサービスを引き続き使いたい・・・料金はこの際楽天アンリミットの翌年以降の金額がかかってもいいから・・・。

という方は、何も考えずにUQモバイルを選ぶべきです。

UQモバイルは、楽天アンリミットの翌年以降の月額費用2980円と全く同じ価格で、10GBがついて、しかも速度制限後も1mbpsという高速でネット回線が使えます。

UQの強みは、やはりauのサブブランドということで、格安SIMの中でもトップクラスに速度や安定性がありますし、それでいて、低速モード時も1mbps出て、さらに10GBという大容量のギガもついてきます。

>>UQモバイルの現在のキャンペーン情報をチェック

もちろん、東京や大阪の都心では楽天アンリミットは高速回線でパケット無制限となっていますが、ぶっちゃけエリアはまだまだ狭く、ほとんどの人は恩恵を受けられていません。

 

なので、このUQモバイルにすることで、翌年以降の楽天アンリミットと同じ金額でありながら、楽天アンリミット以上の快適さを得ることができる人は非常に多いと思います。

ちなみに、ワイモバイルもUQに追随して速度制限後も1mbpsで10GBがついてくるプランを出していますが、月額が3680円と若干高いのと、UQや楽天アンリミットのように、低速モードと高速モードとの切り替えがでいない、というのが致命的な点

 

だって、10GBあるとはいえ、しっかりと低速モードと高速モードを使い分けて、いざというときのために、しっかり高速モードで快適に使いたいですもんね。。

なので、UQかワイモバイルで検討している方は、UQモバイル一択で間違いないですね。

楽天モバイルで0120(フリーダイヤル)がかけられない時の対処方まとめ

ということで、楽天アンリミットでフリーダイヤルがかけられない問題について、解決策の方を紹介してきました。

最もコストをかけない解決方法とすれば、050プラスという月額300円の音声通話アプリを利用すること。

そして、根本的には楽天アンリミットを見限って、新しい格安SIMに乗り換える、という選択肢を紹介しました。

 

その中で、

※それぞれキャンペーンが終了している可能性もあるので、ご確認はお早めに!

この3つの中から選ぶのがおすすめです。

ちなみに私はコスパを追求してアイアイジェミオにしてます^^

参考になれば、幸いです!

楽天モバイル・アンリミットのその他の不具合まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です