新幹線を格安で予約する裏技!飛行機以外で長距離移動の最適解を見つけた!

今日は新幹線についてのお話。

旅行や出張などで新幹線を使う方も多いと思います。

だって、駅から近いし利便性いいし、いつでも乗れるし・・
なんだかんだいって、長距離移動手段としては最高ですよね。

・・・って今までは私も思ってました笑

というのも、以前ちょっと東京へ一人で出張へいく機会が多かったのですが、
月に2回も3回も利用するとなると結構交通費がバカになりません。

大体、新神戸ー品川で利用することが多いのですが、
普通に買うと往復で3万円以上は下らない。

で、これって全部一応正規料金で買ってたんですよね。
で、金券ショップや割引など、あらゆる手段を駆使して、どこまで新幹線の料金は下げられるのか!?
ということに挑戦した記録です。

最後は「えーーっ!!笑」という展開にもなってきますし、

「新幹線高い!いくらなんでも高過ぎる!!!」

って思ってる私のような方は、かなり有益な情報になっていると断言できるので、
ぜひ、最後まで一気に読んで頂くか、ブックマークなどに入れてしっかり最後まで読んでいただければ、
と思います^^

今の新幹線の料金はちょっと高すぎる

で、まずは今の新幹線の料金の高さについてボヤき・・・。
ちなみに、新幹線の最寄り駅の新神戸ー品川間でいくとこんな感じ。

自由席だと14420円(乗車券9460円+特急券:自由席4960円)となります。
指定席だと、特急券が5920円になるので、15380円ですね。
で、これ往復すると指定席なら大人で3万円超えてきますからねー。

ディズニーランドに行くだけで大変です笑
子供の場合は小学生半額、幼稚園以下であれば無料なので、できるだけ幼稚園までに行っておきたい、
という親心も納得、といったところです笑

ただ、うちの旦那はけっこう東京へ出張へ行くこともありますが、

「東京日帰りで3万はけっこう痛い・・」

とぼやいていました。

と、いうことで、ここからは、いかに新幹線の交通費を安くできるのか!?
というところを、突き詰めた私たちの涙ぐましい努力をご覧ください笑

新幹線チケットを安く購入する方法

では、これから新幹線の料金を少しでも安くするための方法の紹介です。
この辺はけっこう色んなサイトでも書いてあるし、
そもそも新幹線の料金について調べている人は、
知っている部分も多いと思うので、その場合はざーっと流し読みしていってもらえれば大丈夫です。

金券ショップ

はい、まずは金券ショップです。
色々あると思いますが、うちの近所で有名なのは甲南チケット。

どうやら、新幹線の回数券を一括購入して転売しているみたいです。
指定席で14340円なので、大体片道で1000円安いということになります。
往復では2千円ですね。

JRの割引制度

はい、次はJRが発行している公式の割引制度についてです。

株主優待券

JR各社の株式を購入するともらうことができる優待券です。
JR西日本、JR東日本、JR東海などに分かれていますが、どこの株を購入するかによって、
優待券の割引率も変わってきますし、優待券をもらえる条件なども違ってきます。

が、実は「JR各社の路線内の運賃にしか適用されない」という制限が・・・。
どういうことかというと、仮に新大阪や新神戸から東京まで新幹線に乗ろうと思ったら、
JR西日本、JR東海、JR東日本と各社の線にまたがっているので、どの西日本や東海、東日本など、
どの会社の優待券を買っても、割引適用されないんですね・・。

[st-card-ex url=”https://shinkansen.tabiris.com/yutaiken01.html” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

なので、大阪、神戸、京都など関西方面から東京まで新幹線で行こうと思ったら、
この株主優待券は全く使えない、ということに注意です。

メルカリなどで、このJRの株主優待券が出品されていたりもしますが、
間違って買ってしまわないように・・。

スマートEX関連

JRの公式割引制度の2つ目がスマートEX関連。

  • スマートEXサービス
  • スマートEXサービス(往復割引)
  • EX早得
  • EXグリーン早得
  • EX早得21
  • EXこだまグリーン早得
  • EXのぞみファミリー早得
  • EXこだまファミリー早得

こういった割引制度があります。

[st-card-ex url=”https://smart-ex.jp/product/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]
一人で一番安くなるのはEX早得21

この中で一番新幹線の料金を安くするなら、EX早特21という、21日前までに予約することで、割引制度が受けられるもの。
例えば、新大阪ー東京間で片道3520円、往復では7000円以上の割引となります。
これは大きいですよね〜。
ただし、これにはさらに条件があって、

乗車駅を朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する直通の「のぞみ」普通車指定席

という一文が添えられれているんですね。
これが、非常に残念。。
朝6時台と昼の11時から15時台の新幹線にしか乗れないとなると、かなり使い方が制限されてしまいます。

2人以上、ファミリーで一番安くなるのはEXこだまファミリー早得

2人以上か、ファミリーで一番安くなるのは、EXこだまファミリー早得です。
のぞみと比べて、停車駅が多くなって乗車時間が長くなりますが、時間に余裕がある家族旅行なんかで使うなら最適ですね。
例えば、東京ー新大阪で大人で片道4320円の割引、往復なら9000円近い割引になりますし、
子供も片道2160円、往復で4000円以上の割引です。
仮に、大人2人、子供2人でディズニーランドへ新幹線で行ったとすると、
約22000円もの割引になります。

これはかなり大きいですね〜。

のぞみのファミリー早得もありますが、こちらは大体こだまの半額程度の割引額となっているので、
やっぱり、一番コスパがいいのは、こだまですね。

新幹線のツアーパックの利用

新幹線+ホテルのツアーパック

まず、新幹線+ホテルがセットになったパックツアーがあります。
実は、新幹線だけで購入するより、パックツアーでホテルが付いた方が安くなる、という場合も多いんですよ。

新幹線+ホテルの格安ツアーをやっている会社ってけっこうありますが、
その中で一番私が気に入っているのが東京ブックマーク。

賀来賢人が少し前までテレビCMをしていましたね。
大手というのもありますが、サイトが非常に見やすく予約もしやすいです。
しかも、同じ新幹線とホテルのセットであっても、他の会社のツアーよりも安いことが多いので、
私は初めからもうここでツアーは探すようにしています。

初めから宿泊込みの家族旅行なんかは積極的に利用するといいですね。
新幹線はのぞみですが、出発する時間帯が昼前から夕方まででけっこう限られます。
スケジューリングを組む時に、ここだけ注意です。

家族旅行などでわりかしスケジュールがフレキシブルに決められることが前提ですが、
おすすめの方法の一つです。

新幹線の日帰りパックツアーの利用

ただ、上で紹介した新幹線+ホテルのツアーは、日帰りで出張や旅行に行きたい人は使えません。
そういう場合はどうするかっていうと、またまた東京ブックマークの日帰りツアー。

新大阪、または京都ー東京、または品川間というかなり限定された区域のみになり、
利用できる時間帯も出発が6時台、帰りが20時台とかなり制限はされますが、

新幹線の料金は新大阪ー東京の往復で2万円を切ってくる破格ですし、
加えてはとバスやスカイツリーの乗車券や入場券、お買い物クーポンなどがもらえる特典もついてくるので、
時間が合う方は非常にお得で要チェックです。

新幹線はツアーパックが最安!だけど・・・

で、結局、新幹線で最安値を目指すなら、先ほど紹介した東京ブックマークなどの、
ツアーパックです。
新幹線の時間帯は制限がかかりますが、そこさえクリアできれば、関西ー東京間では、
最も安く新幹線に乗ることができます。

ですが、実は新幹線にこだわらなくても、
人によってはもっと良い交通手段があったりします。

次からは、新幹線以外の交通手段を検討し、
新幹線と比べて、どんなメリットデメリットがあるのか?
を見ていきたいと思います。

新幹線代わる代替案を検討

新幹線の代替案として出てくるのは2つ。
それが、

  1. 高速バス
  2. 飛行機

の2つです。

これを、それぞれ見ていきましょう。

高速バス

まずは、高速夜行バス。
日にちにもよりますが、土日祝なんかを避ければ、
片道4千円台で乗車できるバスもあります。

往復8000円なので、新幹線と比べるとコスパはかなり良いです。

しかし、時間も9時間くらいかかりますし、
その間ずっとバスのシートに座っていないといけないという環境。

私も何度か大阪、神戸から東京までの夜行バスに乗ったことがありますが、
ついた頃には、身体がバッキバキで、かなり体力も消耗して、正直予定どころじゃありませんでした・・。

3列シートならまだいいですが、4列シートで満席とか最悪です。
さらに、夜に特に男性でいびきがけっこううるさい人もいたりして・・・
正直、環境としては全ての交通機関の中でも一番厳しいものがあります。

今はけっこうグレードが高くて、ゆったりしたシートで、女性専用とか、
そういう高速バスもありますが、そうすると料金もけっこう高めになりますしね。

予約はネットで簡単にできるので、気になる方は一度チェックしてみてください。

格安航空券

で、最後に紹介するのが飛行機。

飛行機って、何か新幹線より高いってイメージありませんか?
私は、普通にそういう思い込みがあって、そもそも空路、なんて全く初めは頭になかったんですよね。

しかも、新幹線と違って、事前に〜分前にチェックインしておかないといけなかったり、
搭乗から出発までに時間がかかったり、そもそも、空港って東京駅や品川駅から遠いじゃん!不便じゃん!

って、思ってました。

でもね、色々調べていくと、それらの懸念点がぜーーーんぶ覆ったんです。。

結論から言うと、新幹線より飛行機の方が、
安いし、早いし、快適です。

その理由について、今から説明していきます。

安いし、快適だし、乗っている時間も短い

唯一のネックは、空港から目的地までのアクセス

【新幹線VS飛行機】私が感じた価格と満足度の徹底比較

では、新幹線と飛行機で、

  1. 価格
  2. 快適性
  3. 所要時間

と、この5つのポイントについてそれぞれ比較していき、
最終的に、総合的にどちらが良いのか?というところを説明していきます。

価格

まず、価格について。
新幹線の場合、上で紹介した割引でもっとも安いものは、
東京ブックマークの新幹線パック。
ホテルとセットのものもありますが、日帰りプランであれば新幹線の料金のみで、
2万円を切ってくる価格になります。(※料金は日取りによって変動します。詳しくはこちらで確認。)

で、次に国内航空券。
使う前までは、LCCとかで安いんでしょ〜??と思ってました。
でも、JALやANAの便も普通に安いんですよね〜。

ちなみにこれが、国内の航空券を比較して安い便が探せる、比較サイトで一番有名なエアトリの表示画面。
飛行機って新幹線と違って、日にちや曜日など、混み具合によってもろに料金に影響が出るので、
一概にも言えませんが、普通に片道1万円、往復で2万円ちょっととかで行けたりけっこうします。

なので、東京ブックマークと比べるとコスパは少し落ちますが、
お昼の時間帯など、時間帯がけっこう選べたりもするので、こっちの方が便利!
っていう場合もけっこうあります。
普通の新幹線の料金と比べると、大分安いですしね。

ただ、一つ注意点としてエアトリは手数料がけっこう高い・・・。

[st-card-ex url=”” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

 

なので、もう一つ、比較サイトのエクスペディアでも調べてみること。
エクスペディアは手数料が無料となるので、同じ便であればエクスペディアで予約したほうが安くなる可能性は高いです。

快適性

はい、では次に快適性。
これはもう、間違いなく飛行機に軍配が上がるかな〜と思ってます。

新幹線って、言ってもけっこうしんどいですよね。
グリーン席は乗ったこと無いので分からないですが、少なくとも指定席だと、
混んでると3列シートの真ん中ってこともあり得ますし、
シートも狭いし、硬いし、リクライニングは倒しにくいし・・・。

夜に乗ると、ビール飲んで寝ているおっさんいっぱいいるしね笑

そんな環境で、大阪や神戸なんかの関西から行こうと思ったら、
2時間とからかかるわけじゃないですか。

そんな環境で2時間って、けっこうしんどいですよ。

それに比べて、飛行機の場合は、
それこそ、搭乗手続きとかは20分前にチェックインを済ませておかないといけなかったり、
けっこう手間はかかったりしますけど、
東京ー関西であれば、乗っている時間は賞味1時間弱。
あっという間についてしまいます。

利用する飛行機も、別にLCCばかりではなく、
JALやANA、スカイマークくなどの一般の航空会社も普通にありますし、
料金も全然安いです。
(ANAやJALが最安値で出てくることもザラにありますよ。)

なので、快適性という面では、新幹線よりも断然飛行機がいいですよ。

所要時間

この辺はさきほどの快適性とも重なりますが、
実際に乗っている時間は飛行機の方が圧倒的に短いです。
東京ー関西で大体、新幹線の半分くらいですかね。

ですが、飛行機の場合は都市部から空港のある場所まで電車やバスで移動する時間、
そして、事前に荷物検査やチェックインをする時間、そして搭乗開始してから出発するまでの時間。

諸々、駅について時間が来たらすぐに乗れる新幹線とは違って、
こういったところで余計に時間がかかります。

ですが、これも実際に乗ってみると、それほど苦じゃないんですよね。

羽田空港から品川駅まで、京急がモノレールが出てるので、
それに乗れば一本で着きます。
時間も20分くらいで着くので、けっこう快適なんですよね。

結論:今の飛行機は新幹線より安くて満足度も圧倒的に高い!

と、いうことで、関西(神戸、大阪、京都)から東京へ行く時の新幹線が高い!
ということで、新幹線の割引について色々と紹介してきました。

結論から言うと、時間が合うのであれば、関西からの新幹線は、
東京ブックマークで予約するのが一番安いです。

ですが、私が一番おすすめするのは断然飛行機。

格安航空券比較サイトで比較すると、神戸空港ー羽田空港で、
片道1万円ちょっと、往復でも2万円ちょっとと、
普通に新幹線に乗るよりも全然安いです。

かつ、乗っている時間も1時間弱で着いて、
非常に快適ですし、身体への負担も少ないです。

唯一、空港から都市部へのアクセスが気になるところですが、
駅まで20分くらいで着く直行電車もあったりと、それほど苦にならないんですよね。

ということで、関西から東京へ旅行や出張で行く際には、
いつもの新幹線ではなく、飛行機もぜひ検討してみてください。

また、新しい世界が開けてきますよ〜。

エアトリの手数料が高い場合はこっち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です