楽天ペイ?ペイペイ?サンマルクで一番得する決済方法(キャッシュレス/クレカ)を考えてみた。

こんにちは、ハルタメです。

この4月から新生活を新たにスタートさせた、と言う方もお多のではたいでしょうか。

で、新しい土地で仕事や学校を始めると、その近くでのお昼ご飯をどうするか?

というのは非常に大事な問題。

だって、貴重な昼休みや空き時間をゆっくり、有意義に過ごせるかどうかが決まってくるからです。

お気に入りのお店は人それぞれかと思いますが、今回はわたしのお気に入りのサンマルクについて。

毎日利用するからこそ、一番お得に利用できる決済方法、ポイント集めについて考察してみました。

サンマルクアプリが期待外れ

で、一番お得になる確立が高いのが店舗の公式のアプリ。
もちろん、サンマルクも公式アプリがあります。

しかし、この公式アプリが全然お得じゃないんです。。
クーポンも常時一つしかないし(それも新商品が50円引きとか)、アプリでのポイント加算よりも他のポイントの方が多くポイント溜まるという…。

サンマルクといえば以前から、スタンプカードで一杯コーヒープレゼントやってましたが、ああいったものに是非とも変更して欲しい…。

そう切に願いますが、そんなこと言っててもしょうがない。

ということで、次からはいよいよサンマルクで最もお得になる決済、ポイントアプリについてお伝えします。

最もお得なのは楽天payかPayPayの2択

結論からいうと、サンマルクで一番お得になるのは

  1. 楽天pay+楽天ポイント
  2. PayPay

この2択です。

それぞれ、規定のやり方を満たすと1.5%の還元率で常時サンマルクの利用ができます。

たたし、この還元率を達成するには少し条件下があるので、楽天payと PayPayについてそれぞれその条件の満たし方について昇格していきます。

楽天payで還元率最大化する方法

楽天payではチャージを楽天カードからする。そして、お会計時には楽天ポイントをつけることで、チャージ分とお会計分のポイント二重取りになり、ポイント獲得率が1.5%になるのです。

楽天ペイはクレジットカードからそのまま使用した分だけ引き落としされるクレジットカード支払いと、予めクレジットカードからチャージしておいて利用する方法とがありますが、後者のクレジットカードからチャージするほうがお得。

なぜなら、楽天のクレジットカードで楽天ペイにチャージすることで、0.5%分のポイントを獲得することができるからです。クレジットカード支払いにしている場合、このポイントはもらえません。また、この恩恵を受けるためには、チャージするクレジットカードも楽天カード限定です。

つまり、

  • 楽天カードで楽天ペイにチャージで0.5%還元
  • 楽天ペイでお支払いで1%還元

こうすることで、合計1.5%の還元率を常時受けることができるのです。(※楽天ペイが使えて楽天ポイント加盟店に限ります。)まだ楽天カードを持っていないという方は、今すぐ下から詳細をチェックしてみましょう。※加入特典で楽天ポイント貰えます。

⇒楽天カード(年会費無料)の詳細はこちらから。

PayPayで還元率を最大化する方法

次にペイペイでサンマルクの支払い還元率を最大にする方法。

PayPayはチャージをPayPayカードからする。そして、決済をPayPalですることで、楽と同じく還元率が1.5%になります。

ペイペイ還元率の内訳としては下記の通り。

  • ペイペイでの支払いで0.5%還元

条件なしの常時では0.5%の還元率となります。ここまででは楽天ペイの方が還元率は1%以上高いのですが、ここからペイペイステップと言われる利用条件によって還元率が最大1.5%までアップします。※ペイペイステップについての詳細は下記から確認下さい。

⇒ペイペイステップについて。

ただ、

300円以上のお支払い30回以上かつ5万円以上達成

で0.5%アップなど結構きつめの条件となっているので、基本はペイペイ利用で0.5%の還元率と思っておいた方が良さそうです。楽天のようにペイペイカードでチャージしても今のところポイント還元は無し。ただ、新規申し込みすることでもらえる特典ポイントがかなり美味しいので、とりあえず今のうちに申し込んでおくのをおすすめします。※ペイペイは使えるところが非常に多いので、ポイントたくさんあっても使いどころには困りません。

※PayPayカード(年会費無料無料)の申し込みはこちらから。

まとめ

ということで、今回はサンマルクで一番得する決済方法を考えてみた、ということで、軍配は楽天ペイにあがりました。楽天カードからのチャージという条件付きですが、常時1.5%のポイントバックはかなり魅力的。

ペイペイに関しては、常時のポイントバックは0.5%となっていますが、いろんな条件によってぐんぐんポイントがアップしていくところは魅力。使えるお店が多いところや、ペイペイカード新規発行による大量のボーナスポイントも魅力の一つ。

逆に、楽天ペイは使えるお店がペイペイと比べると少し少ないのが残念ポイントではありますね。

私は、元々楽天経済圏で生活しているというところもあって楽天ポイントが貯まりやすいのと、常時1.5%還元はやっぱり魅力的なので楽天ペイでお会計をしていこうと思います。

ということで、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。