エアトリの手数料が高過ぎる!料金が急に上がる理由と実際に利用したリアル口コミ

私は、一年のうちに何回か東京に日帰り出張に行く機会があります。
普段は神戸に住んでるので、大体新神戸ー品川までの新幹線に乗ることが多かったんですが、

新幹線って何でこんなに高いの・・・!!

っていう記事を以前アップしました。

↓↓↓

新幹線を格安で予約する裏技!飛行機以外で長距離移動の最適解を見つけた!

で、ここで、新幹線より飛行機の方が断然安くて快適!!
という話をしたのですが、

その時によく利用していたのが、エアトリっていう航空券の予約サイトだったんですね。

今回は、実際にエアトリを利用してみての感想と、最近気になる方が激増している、といわれている、
エアトリの予約画面で、急に料金が上がってしまう!?という奇妙な現象について、謎を解明していきたいと思います!

是非、最後まで読んで、しっかり確認してから利用してみて下さいね。

エアトリを使ってみての感想

 

それでは、まずエアトリを利用してみての感想から。

2019年に、ANAとスカイマークで神戸空港ー羽田を往復してます。

もちろん、日取りや便によって値段も変わってきますが、この時は往復で18000円台という安さ!

新幹線に乗るより、快適だし、リーズナブルだし、本当に快適だった~♪

スカイマークはキットカットのお菓子のおまけつき^^

残念ながらチョコは苦手なので、後ろに座っていた女の子にあげました(笑)

後は羽田のラウンジがすごい!

ゴールドカードもってれば無料で利用できるのにもかかわらずこの豪華さ・・・!!!

しかも、ドリンクとか無料で飲み放題・・・。

個々だけの話、朝に行くとクロワッサンの無料サービスもあったりと・・・。

もちろん、電源もWi-Fiも完備。

無料(ゴールドカード提示で)で使えるのはすごすぎる。。

サイトが見やすい、分かりやすい

まず、エアトリのサイトのインターフェースが使いやすい、そして見やすい。

まぁ、他の比較サイトなんかも同じような作りであることは変わりないんですが、その中でもエアトリはごちゃごちゃしてなくて、検索結果もすっきりと見やすいところが好き。

運賃は、同じ航空会社で同じ便であっても、購入後に便の変更ができる変更可能運賃と、購入後は便の変更ができない割引運賃とが表示されていて、これらが並列に並べられているところも比較し易くていい。

検索がスムーズで早い

で、これは体感的なところにもなるんですが、条件を入力して検索ボタンを押してから、検索結果が出るまでが、他のサイトと比べてスムーズでサクサク進んでいきます。

まぁ、そんなに他の比較してびっくりするくらい早い!とかではないですが、なんか気持ち良さや体感的な早さはエアトリに軍配って感じ。

この辺の差異は微妙なところではありますが、一応挙げておきます。

料金後払いなので「とりあえず仮予約」が可能

エアトリ

料金後払いなのも良いポイントだと思います。

なぜかって、安い割引運賃の航空券はけっこう早めの段階で売り切れちゃったりもします。

特に、予約日が迫っているほどその傾向があって、

「あともう一席しかない!でも、どーしよ・・まだ予定確定じゃないしな・・・」

って時でも、迷わずとりあえず予約申し込みができるってこと。

とりあえず予約して便だけ押さえておいて、実際に代金を支払うまではキャンセル料金がかかりません。

ANAやJALなどLCC以外でも、とにかく安い

ピーチなど、LCCが出始めてからかなり飛行機の運賃が下がった、という認識が広がりましたが、

「LCCはちょっと・・・」

と、敬遠してしまう人にとっても大丈夫。

ANAやJALなんかの国内主要航空会社の航空券が非常に安いです。

ちなみに、LCCに関してはほとんど取り扱いが無いようなので、「JALとかANAとかいいから、とにかく安い飛行機を!」という方は、エクスペディアを利用した方がいいです。

エアトリの確認画面で急に料金が上がる謎について

特に、去年とかはけっこうこのエアトリで神戸空港ー羽田空港を日帰り往復で予約すると、
2万円弱でいけたんですよねー。

日にちによってちょっと高くても2万円ちょっとくらい。

でも、最近またエアトリで航空券を予約しようと思った時に、
こんな感じで、航空券に加えて、「取り扱い手数料」なるものがかかってくるじゃぁ、あーりませんかぁ!!

 

しかも、片道約八千円の航空券に対して、3300円の手数料!?
率にして40%近く手数料で取られるってこと・・・。

ちなみに、もっと高い航空券を予約したときの手数料を調べてみると、

 

同じく3300円。
つまり、航空券のパーセンテージではなく、
単純に国内航空券はどんな金額であろうと、3300円の取り扱い手数料がつくみたい・・。

で、一応海外の航空券を調べてみたのですが・・・

20万円以上の航空券の予約の場合でも、取り扱い手数料は3300円で変わりませんでした。

ということは、海外航空券も国内航空券でも、
たとえ、費用がいくらになろうとも、エアトリは一律で航空券の予約に対して、3300円の手数料とる、ということです。

これは、単価の高い海外航空券ならまだしも、
国内航空券のしかも1万円以下の航空券でやられてしまうとけっこうキツイ・・。
(しかも、往復で予約してもちゃーんと片道ずつ手数料はかかってきますからねー。)

エアトリに取扱手数料について問い合わせてみた

で、気になったので最後にエアトリに実際にメールで問い合わせをしてみました。

それがこれ。

まぁ、ストレートに言ってはないですが、取り扱い媒体によって手数料は変わってくるということは間違いなさそう。

エアトリは総合的にアリ?ナシ?

と、いうことでエアトリについて今回は色々紹介してきました。

結論から言うと、何回もエアトリを利用した私から言わせてもらうと、格安航空券初心者の方にとっては、サイトも見やすくて使いやすいし、料金が後払いで、支払いをするまではキャンセル料が無料なところとか、安心な面はたくさんあります。

また、JALやANA、スカイマークなどの国内主要航空会社の航空券が格安(割引運賃※購入後の便の変更がきかない点は注意。)になるのは、非常に嬉しい。ANAやJALで、東京ー神戸間が片道7千円台で行ける驚き!

ですが、エアトリで1番のネックになってくるのは、一律片道3300円の取り扱い手数料

海外航空券など、何十万円もする運賃であれあばそれほど気にならないところですが、東京ー神戸、東京ー大阪などの片道1万円未満の航空券に対して3300円はちと痛すぎる・・・。

ということで、そういった取り扱い手数料がかからない比較サイトを利用する方が料金的にはいいです。

ちなみに同じような比較サイトでいうと、トラベルコはその辺の手数料も無料なので、エアトリで一応調べてみてから、トラベルコでも調べてみるといいですよ〜。

https://www.tour.ne.jp/

同じ便で同じ料金でも、手数料がかからないだけ、トラベルコの方がお得ですからね・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です